パヴィア・エ・アンサルドでは,創立時より,クライアントの皆様にクロスボーダーでリーガルサービスを提供することを使命の一つとしてきました。このため,パヴィア・エ・アンサルドでは海外デスクを設けて,外国への進出を希望するイタリアのクライアントと,イタリアでの事業に関心のある外国のクライアントに,リーガルサービスを提供しております。

パヴィア・エ・アンサルドの海外デスクを通じて,イタリアだけでなくEU加盟国及びEU非加盟国を含む世界各国の大企業・中小企業,金融機関及び投資ファンド等様々なクライアントの皆様に,世界各国でビジネスチャンスを獲得し,投資や事業活動を展開するお手伝いを提供しています。

海外デスクに所属するプロフェッショナル達は,それぞれの国のマーケットについて,法制度のみならず文化,社会,政治,経済及び産業といった点についても,深い知識を有しております。

海外デスクに所属するプロフェッショナルの大半は,イタリアと現地国の双方において法曹資格を有し,現地の言語にも堪能です。

現在パヴィア・エ・アンサルドは,7つの海外デスクを有しており,それぞれ以下の国々に関する案件についてご相談に乗っています。

• アメリカ(「アメリカ・デスク」)
• ドイツ,オーストリア,スイス(「ドイツ・デスク」)
• スペイン(「スペイン・デスク」)
• ロシア(「ロシア・デスク」)
• 日本,東アジア(「ジャパン・デスク」)
• 中東及びトルコ(「中東・トルコデスク」)
• アフリカ(「アフリカ・デスク」)