スペイン・デスクは1996年に開設されました。イタリア・スペイン間の様々なビジネス案件(特にM&A,会社設立,販売網の構築,労働法務,不動産売買,エネルギー法,薬事法,大型販売取引,争訟等)について豊富な専門知識を有し,イタリアとスペインの両国において実務を行う資格を有する弁護士が両方の言語を使用して,クライアントをサポートしております。

スペイン・デスクでは,パヴィア・エ・アンサルドの弁護士のほか,案件によって,同デスク開設当初から協力関係にあるスペイン国内の他の法律事務所の弁護士の協力を得て,イタリアのクライアントにリーガルサービスを提供しています。