アメリカ・デスクは,1961年のパヴィア・エ・アンサルド法律事務所 の創立と同時に開設されました。

そのため,50年以上に及ぶ業務経験に基づいて,アメリカをはじめとするコモン・ローの国々のクライアントにリーガルサービスを提供しているほか,アメリカで取引を行うイタリア企業のサポートも行っています。

アメリカ・デスクには,アメリカの大学を卒業してアメリカの弁護士資格を取得し,イタリアの法制度にも精通しているプロフェッショナルが所属しています。

アメリカ・デスクに所属する弁護士は,主に商法及び企業法(特に,M&A,ジョイントベンチャー,会社設立,一般企業取引,特殊企業取引,販売網の構築,フランチャイズ,各種契約書の作成)及び資産保護法についてリーガルサービスを提供しております。