パヴィア・エ・アンサルド(Pavia e Ansaldo)について

パヴィア・エ・アンサルドは,50年以上にわたり,イタリアを中心とした世界各国でリーガルサービスを提供している法律事務所であり,

現在ではミラノ,ローマ,バルセロナ,モスクワ,サンクトペテルブルク及び東京の6都市にオフィスを有し,ミラノオフィス内に7つの海外デスクを擁して,22の専門部門から成る130名以上の法務プロフェッショナルが,あらゆる企業法務分野で専門的なリーガルサービスを提供しています。

 

実績

パヴィア・エ・アンサルドは,1961年より,イタリア企業はもとより全世界のクライアントの皆様に,ビジネス全般に関する総合的リーガルサービスを提供してまいりました。半世紀以上にわたる,数々の大型企業取引,商取引及び金融取引におけるリーガルサービスや,多数の重要争訟事件における弁護活動により,イタリアの発展とイタリア企業の海外進出に貢献してきました。

 

サービスの品質

パヴィア・エ・アンサルドのプロフェッショナルは,知識や技術の点だけでなく,依頼者への献身,人間性,職業倫理及び教養といった点においても,高く評価されております。クライアントの皆様に常に最高レベルのサービスを提供するため,その採用に際しては厳しい基準で選考し,採用後の継続的な研修によって常に最新の情報提供ができるよう心がけています。

また,その経験,能力,熱意及び優れた判断力によって,迅速にクライアントの皆様のご要望に応じた最適なリーガルサービスを提供することをお約束致します。

 

サービスの多様性

パヴィア・エ・アンサルドでは,専門部門を設置し,その分野において豊富なノウハウと経験を有するプロフェッショナルを配属することにより,さまざまなビジネス分野において高度な専門的知識を維持し,企業法務全般において専門的なリーガルサービスを提供させていただいております。また,複数の分野にまたがる知識や技能が必要となる案件では,その性質に応じて各専門部門のプロフェッショナルがチームを作り,協力してリーガルサービスを提供いたします。

 

国際性

パヴィア・エ・アンサルドは,創立以来,クライアントの皆様のご要望に最大限応えるべく体制を整えてまいりました。スペイン,ロシア,日本に海外ブランチオフィスを開設しているほか,イタリアの弁護士とイタリア以外の国の弁護士から成る7つの海外デスクを設けることに加え,確立した国際ネットワークを駆使して,イタリア企業の海外での事業活動だけでなく,海外のクライアントの皆様がイタリアやその他の国々で行う事業活動についてもリーガルサービスを提供させていただいております。

パヴィア・エ・アンサルドは,創立当時から他の法律事務所と合併することなく独立性を保ち,直接拠点のない法域での案件については現地の優れた法律事務所と協力関係を結ぶことにより,常にクライアントの皆様のニーズに合った最適な解決策を導き出すリーガルサービスを提供するよう努めております。